【英語学習】ディクテーション|iPadとApple Pencilを使った効率的なディクテーションの方法

ディクテーションはリスニング力をのばすだけでなく、単語や文法など総合的に英語力がアップできるので人気の英語学習法です。

 

目次

 

従来のディクテーション

ディクテーションに必要なアイテムはこの3つです。

  • 英語音声を再生するスマホ、CD
  • ペン
  • ノート

 

3つのアイテムを机に広げて、聞こえたとおりに英語をノートにメモしていきます。

f:id:wakanakbb1027:20200418122403j:image

わたしは、すき間時間を利用してディクテーションをやってみよう!と思い立って、会社の休み時間に休憩室で取り組もうとしました。

 

ところが…休憩室にはテーブルがない!

ひざの上に3つのアイテムを広げてディクテーションを試してみたものの、文字は書きにくいし、ペンは転がるし上手くいきませんでした。

スマホとペンを持ち替えながら音声を一時停止したり再生するのもひと苦労です。

思ったところで一時停止ができないので、少し戻ってまた再生して…とやっていると地味に時間がかかってしまって、たいしてディクテーションができないままお昼時間が終わってしまいました。

 

iPadを活用したディクテーション

そこで、iPadひとつでディクテーションができないか考えました。

これが大成功!おかげで机がなくても楽にディクテーションに取り組めるようになりました。

百聞は一見にしかずですので、動画をご覧ください。iPadApple Pencilを使ったディクテーションの方法を、実際の画面を映しながら解説しています。

 

まとめ

英語に限らず、学習をするときは「集中学習(まとめて勉強)」よりも「分散学習(毎日コツコツ)」のほうが学習効果が高いことが多くの心理学実験で立証されているそうです。

iPadを活用することで場所を選ばずにディクテーションをすることができるので、毎日勉強を続けやすくなります。

ぜひiPadを使った英語学習を試してみてください。

 

 

この記事がイイね👍と思ったらポチお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です