キャリアカウンセリングを受けてきました

友人に紹介してもらって、はじめてキャリアカウンセリングを受けてきました。

 

今ちょうど経理職からキャリアチェンジをしようとしている最中で、突発的に暴走してやしないか漠然とした不安があったので第三者の目線で見てもらって、アラがあれば教えて欲しいなと思ったのがカウンセリングを受けた理由です。

 

キャリアカウンセリングの流れ

直接お会いして1時間ほどお話をしました。

相談内容はキャリアチェンジについてです。

EAPカウンセラーの勉強をはじめたので、それに関連した部署に異動したいと思っていること、ただ、自分なりに社内で部署探しをしている感じではどうもそういう部署が無さそうに感じていること、無かった場合は会社を辞めてしまいたいけど、今と同じだけお金を稼げるのか生活していけるのか不安があること…をざっくりとお話しました。

 

カウンセラーからは、どうしてEAPの勉強を始めたのか?や、今までどんな仕事をしてきたのかなどの質問を受けました。

 

キャリアカウンセリングのすごいところ

質問をされながら話をしていると、気がついたら悩みが薄くなっていました。こちらの発言を元にカウンセラーが今の状況を言語化してくれたことで、「あれ?不安に思ってたけど実は大丈夫かも?」とするする悩みが消えていきました。悩みが消えるというか、悩む必要がなかったことに気がついたという感じ。 

もしかしたら会社を辞めることになるかもしれない、辞めたら生活していけるのかな?という不安は今の段階では不要だったことに気づけました。

 

キャリアカウンセリングで教えてもらえたこと

異動先の探し方のアドバイスをもらいました。EAPという単語を出さずに、他のキーワードで異動先の部署を探ってみてはどうかとアドバイスをもらいました。わたしは、機能するチームビルディングがしたい、みんなが個性を発揮しながら働ける組織をつくりたいという思いがあるので、そういったキーワードで人事に相談してみてはどうかとアドバイスをもらいました。

今勉強しているEAPカウンセラー以外で役立ちそうな資格についても教えてもらいました。

人事へのアプローチが苦手で自分ひとりでは上手く言語化することができなかったので、プロの目線はとても参考になりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です