Hello Points ワークショップに参加しました。

Hello Points ワークショップに行ってきました。

 

レンタルスペース青木山荘

場所は青木山荘。

北鎌倉にあるめちゃくちゃ素敵なレンタルスペースです。駅から山荘までの道のりには円覚寺明月院があって紅葉がとってもキレイでした。

 

スペースは趣のある鎌倉のお屋敷で、室内は現代風にリノベーションされていました。

インテリアも素敵だし、茶室や苔の生えたお庭、リビングの暖炉(バイオエタノールを使ったクリーンな暖炉)などなど…見目麗しい物に囲まれて、おめめを丸ごとほじくり出して洗浄液で洗い流したかのように浄化されました。

 

特に絨毯がステキだったなぁ。

中東の地べたに座るタイプのリビングに憧れているので、この上にさらに敷物を敷いてクッションをたくさん並べてごはんを囲んだらさぞステキだろうと想像してました。

 

Hello pointsワークショップ

こんな風にPoints of You(以下POY)のカードがステキにお出迎えしてくれました。

絨毯もかわいいし、飾り付けもめちゃくちゃ可愛い!映えなところも、わたしがPOYを好きな理由かもしれないです。ミーハーな理由💦
f:id:wakanakbb1027:20191208130312j:image

 

ワークショップでは代表的な使い方と、実際に体験してみる、ということをやりました。

 

これはMy Storyというセルフコーチング(?)。

f:id:wakanakbb1027:20191208130330j:image

まず考えたいテーマを決めます。

過去→現在→未来をイメージするカードを引いて、テーマについてカードから感じるイメージを元に考えを深めます。

不思議なことにカードを見ていると考えがまとまってきます。

右下のチョウチョがぽつんといる写真が、わたしが選んだ「未来」のカードです。

こんな考えが浮かびました

・ひとりが好き

・自由に色んな場所に飛んでいきたい

・静かに過ごしたい

 

Points of Youのすごいところ

お聞きしたところによると、カードが感覚を刺激して言語化を促すんだそうです。

 

写真は視覚を、カードに書かれた言葉は聴覚を、カードを見て感じる気持ちは体感覚を刺激するんだそうな。

認知症などで言葉が上手く出せなくなった人でもPOYのカードの刺激で言語化がうまく行くことがあるそうです。

 

 

一緒にPoints of Youを使ってみませんか?

まずは自分や身近な人にカードを使っていきたいです。昔勉強したNLPもこれを機にまた役立てられるかも。

 

興味のある方はお声がけください。

一緒にカードを使ってもやもやを言語化しましょう!

 

コンタクトは、FBまたはTwitterのDMへどうぞ🙆‍♀️

 

Twitter アカウント wak1027

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です