お金の使い方の見直しで勝間塾をやめました。脱毛もやめました。

最近はUL(ウルトラライト)ギアを買ったり、旅行にでかけたりとお金を使うことが増えました。が、お金が有り余っているわけではありません。稼ぎが飛び抜けていいわけでも、貯金がものすごくあるわけでも、親の遺産が入ったわけでもありません。

 

じゃあ、どこからそのお金が出てくるのか?

 

お金の使い方を見直しました。

具体的には、勝間塾と脱毛を辞めました。

 

どちらもやりたくてやっていたものですが、優先順位を着けてお金の使い道を考えた時に、今は色んな場所に行ってサウナに入ったり、見たことがないものを見たり感じたりする方が優先順位が高いと思いました。もっと分かりやすく判断基準をお話すると、ワクワクするものにお金を使いたいと思いました。

旅がよりワクワクするから、そちらに資金を集中することにした、というわけです。

お金は有限だし、がんばって働いて稼いでいる大切な資源です。きちんと使い先を見定めていきたいと思います。

 

 

今日は、モバイルボヘミアンの著者の四角大輔さんの対談イベントに行ってきました。

はじめてお会いする四角さんは、本当に心から好きなことを突き詰めて暮らしている方だなと改めて思いました。

今、ニュージーランドで暮らしていて、ニュージーランドでリトリートツアーをやるのもいいね!と言っていました。実現したら絶対に参加します!

 

何もしない旅行のことをリトリートツアーというそうです。わたしもここ数年、観光はほとんどせずにそういった旅がメインになりつつあったのですが、そういう名前がついていることを初めて知りました。

 

集まったお客さんも肩の力が抜けた感じの方が多くて気持ちが緩みました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です