夏のパジャマのおすすめはカップ付きタンクトップと裾のすぼまったサルエルパンツです

今更ですが、夏のパジャマのおすすめ情報です。

 

半袖半ズボンが夏のパジャマの定番スタイルだと思いますが、わたしのおすすめはタンクトップ&サルエルパンツです。

 

無印良品 シルク入りカップ入りタンクトップ

ユニクロとかGUのも悪くはないんですけど、寝汗をかくと肌が痒くなるんですね。吸湿発汗がうまくできないのかも。

無印のこの商品は汗をかいてもまったく痒くならないすぐれものです。シルクとオーガニックコットンの混紡でなめらかな肌触りです。カップの裏地がメッシュになってるのもサラサラしていて着心地が良いです。

 

タンクトップがパジャマに適している理由は、腕周りが自由に動くから。Tシャツやシャツタイプのパジャマは寝返りをうつときにつっぱって睡眠を阻害するので、袖をなくしたらものすごく楽に眠れるようになりました。

 

 

サルエルパンツ

 

ズボンは100%長ズボンがおすすめです。脚って夏でも意外と冷えます。さらに裾広のものよりも裾がすぼまっていて、寝てる間にずりあがってこないものがおすすめです。わたしはさらにレッグウォーマーをして寝ています。

ここのサルエルパンツは股下がかなりゆったりしていて、ほぼペンギンみたいなシルエットなんですね。これぐらいゆったりしているほうが寝返りをうつときに生地がつっぱらないし、股下の通気性が良くて爽やかです。しかもしっとりしたコットンで肌触りも最高。お洗濯のときに干す場所を取るのが難点です。。

 

というわけで、夏のパジャマ選びのポイントは肌触りと寝返りがスムーズにうてることだと思います。本当は7月中に書きたかったのに夏の終わりの記事になってしまいました。

無印良品のタンクトップは本当に着心地が良くて、今ちょうどセールになっているようなのでもう1枚買っておこうと思います。ブラトップなので普段着のインナーにも使えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です