レーシックのはなし ~手術がおわったあと

手術がおわった直後は、まだボンヤリとしか見えませんでした。以前よりは若干近視が弱くなったかな、という程度です。

道は見えますが、駅の看板の文字までは読めません。

重度の方向音痴+普段使わない路線だったため、来る時にもっと乗り換えの経路を確認しておけばよかった!と後悔しました。

まさか病院の方もここまでの方向音痴がいると思っていなかったのでしょう。

 

なんとなく彷徨うかんじで帰宅して、帰宅後はぼんやり映画を見ていました。本当は暗いところで目を休めた方がいいと言われていましたが、麻酔が切れたあとも特に痛みは出なかったので、目が疲れたら目をつぶって、落ち着いたらぼんやり画面を眺めて、ということを繰り返していました。

最初は字幕がにじんでいて読めなかったのですが、映画が終わる頃には字幕が読めるようになっていました。気づけばまわりの景色もクリアになっています。寝る頃には生活に支障がないくらいに見えるようになっていました。

 

当日は洗髪禁止だったのがつらかったです。夏の汗をかく時期にレーシックをやるもんじゃないな、と思いました。それに手術当日は日焼け止めを塗るのが禁止だったんです。すっぴんで行くのはまぁいいとして、この日差しで日焼け止めナシは厳しいです。レーシックをするなら冬がいいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です