バースカラー診断だと直感力を活かすといいみたいです。近しい人は頷いて、わたしだけ「そうかなぁ?」といぶかしんでます。(けど、そうみたい)

バースカラー診断を受けました。

 

これは、生まれつき決まっているその人本来の色を統計学を元に診断するもので、色を知ることで深層心理の本当の自分がわかります。

また、自分の色を見たり、食べたり、着たりすることで本来やりたいことが見つかったり、仕事や人間関係が上手くいったりする効果もあります。

 

これはオカルトでもスピリチュアルでもなんでもなく、脳機能学的にも納得できることです。(引き寄せの法則も、いかに脳を騙して潜在意識を活性化させるかだと考えています)

 

わたしのメインカラー(バースカラー)はオレンジ、対になる内面的なカラー(リラックスカラー)は紫でした。

紫は直感力や神秘的な人の色だそうです。

 

自分ではそんなことはないと思っていたけど、身近な知人は口を揃えて「うんうん、あなたはそうだよ。」と言います。

そしてそれから数日間、今までの事を思い返すと直感力で生きてきたと感じることがたくさんありました。そして直感力で選んできたことは、たとえ誰にも理解されなかったとしてもどれもとても楽しいのです!

 

うーん、バースカラーおそるべし。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です