激安のKindle fire HDをAndroid化するとスマホやパソコンとつながって便利になる(ただし非公式につき自己責任)

Fire HD をAndroid化すると、激安でそこそこ使えるタブレットになります。

ちなみにFire HD8はセールで6千円ちょっとでした。

 

メインの目的はKindleで本を読むことですが、Android化して普段スマホやPCで使っているのと同じアプリを使えるようにしたら、ぐん!と便利になりました。

 

Fire HDをAndroid化する方法はこちらのブログなどを参考にしてみてください。色々書いてありますが、順番に指定されたファイルを入れていくだけです。

FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法【2019年版】 | 有限工房

※ただし、非公式ですのでタブレットが壊れたりセキュリティが損なわれたりする可能性があります。わたしは便利に使っていますが、推奨するものではありませんのでご自身でご判断ください。

 

Android化したら、こんな風になりました。

Simejiが入ったので、音声入力ができるようになりました。フリックもスムーズです。純正キーボードは文字入力したくなくなるほどもっさりしていたのでストレスがなくなりました。

 

google keep(メモ帳)も便利です。

google keepはタブレットにもスマホにもPCにも入っているので、そのとき手に持っている端末でメモをさっと取ります。

そうすると自動的に同期されてFire HDでとったメモをスマホで見返すとか、PCから修正するとか、スイスイできます。

 

とはいえFire HDは動作もっさり系ですので、あんまり色々なアプリを入れると動きが悪くなるので、厳選して同期するメリットがあるものを入れるのが良いと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です