英語を学ぶと世界が最低でも1.5倍は広がる

1年半ぶりにTOEICを受けてきました。

今の最高スコアは815点です。今回は900点超を目指して2ヶ月ほど勉強していました。

 

目標を達成出来ているかはまだ分かりませんが、このレベルにきてようやく英語が楽しくなりました。

ちなみにTOEIC高スコア=英語がしゃべれるではありません。受けたことがない人は、そこまで取れればペラペラでしょう?と言う人もいますが、スピーキングはまた別です。

 

でも、リーディングは簡単な文章ならぎりぎりストレスなく読めるようになります。

英語ビギナー向けのショートストーリーならなんとかいったりきたりしなくても読めるようになりました。

日本語だったら小学校中学年~高学年くらいのレベルの本です。

 

英語なんか勉強して何になるんだ、と言われることもあります。

今、子供の頃から英語に慣れ親しんだハーフの子や留学経験のある子、ていうかそもそもネイティブだって日本で働いています。

10年前ならいざ知らず、TOEICなんてなんの差別化にもならない時代になってきました。

 

でも、楽しいですよ。色んなことができるようになりました。

・海外旅行をするとき、現地のサイトを使って安く予約出来る。

・米国Amazonで安く買い物できる。(レートによります)

・日本ではマイナーな観光地について英語で情報収集できる。

・海外旅行で、シャワーからお湯が出ないんだけど!?くらいは億さず言える。

とかとか。

 

 

中学3年のとき、be動詞がわからなくて受験のために中学1年の教科書からやり直しました。

高校では英語のテストで8点をとりました。もちろん100点満点中。

大人になって英会話塾にはじめて行った時「My hobby is ~」が言えなくて大量に汗々しました。

 

わたしはそんなかんじでした。はっきり言って英語の才能ゼロ。そんなかんじでもなんとかなってきましたので、今英語が苦手だけどやってみたい!と思ってる方がいたらやってみてください。生活が楽しくなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です