ホットクックとわたしの良好な関係

f:id:wakanakbb1027:20190221232011j:image

この写真は、ホットクックのおかげで帰宅から夕飯まで、ゆったりと英語の勉強をしているところです。

 

ホットクックとは、材料を入れてスイッチを押すだけで勝手に調理してくれる電器鍋です。

どれくらいのほったらかし具合なのかがこの写真で伝わるかな…?

 

 

この日のスケジュールはこんな感じです。

 

18:30 買い物をして帰宅

18:40 夕飯作り開始

18:50 ホットクックに材料を入れてボタンを押す

19:10 サラダ作り、キッチンの片付けなど

 

ここでやることがなくなりました。

ホットクックはまだ調理中です。

何もすることがないので、ホットクックの調理が終わるまでの数十分間、勉強をすることができました。

 

この日はシチューもどきを作っていました。

ホットクックではなく普通のお鍋で料理をしていたら、何もかも忘れて勉強をすることはできません。

タイミングをずらしていろんな具を入れたり、火の世話をしないといけないからです。

 

 

勉強しない日は、ホットクックの調理を待つ間お風呂にはいったりします。

火をかけっぱなしでお風呂に入るなんて怖くてできないですよね。

電気で自動的に温度管理をしてくれるので、お風呂に入っても何も問題はありません。

 

2万円以上するけど、買ってよかったと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です