1人暮らしのお家では、バスタオルをお風呂の中に干せば場所を取らず乾きも早いです

バスタオルを干す場所って困りませんか?

特に1人暮らしの部屋の大きさですと、あんなに大きな物を干す場所というのは限られてきます。

また、毎日洗濯はできないので、数日間乾かしては使いを繰り返すのですが日によっては乾きが悪くすぐに使えなくなってしまう時もあります。

ずっと洗濯機置き場の上のスペースに突っ張り棒を渡して、そこにバスタオルを干していたのですが、洗濯機置き場は風の通りが全くないため、乾きが悪くて困っていました。

そこで他にいい場所はないか、狭い家の中を見渡しながら色々考えてみたところお風呂場に突っ張り棒を渡して干せばいいのではということを思いつき、実践してみたら、大成功でした。

まず、お風呂場は換気扇が24時間回っているので、それだけでも湿気が飛びますし、我が家のお風呂は窓が付いているので風通りもあります。

洗濯した後もお風呂場のポールに干しておけば、他の洗濯物を干す物干し竿の場所をとらないので助かっています。

1人暮らし用の部屋はなかなか物の置き場に困りますが、探してみると意外なところにデッドスペースが見つかります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です