自賠責保険の保険金は死亡より障害の方が多い

自賠責保険の保険金の限度額は

死亡事故 最高3,000万円

に対して、後遺障害の場合は最高4,000万円です。

 

亡くなるよりも多く補償が必要になるほど重い障害を負わせる危険性があるということにほかならないと思います。

 

この補償額を教科書で見た時色々考えてしまいました。

車は便利だけど、このように補償が多額の保険に強制加入させられるということは、同時にそれだけ危険もあるということです。

全てのドライバーがこのことをもっと意識すれば、より素晴らしい車社会になると思いました。

 

わたし自身は運転が下手すぎて完全なペーパードライバーですし、乗り物酔いするので車は苦手です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です