親指に負荷をかけないスマホの使い方を模索中

 

親指の腱鞘炎、思ったよりも完治までに時間がかかります。

腱鞘炎の理由はスマホではないのだけど、意識してみるとスマホもなかなか指への負荷が高いと気付きました。

 

文字入力は音声入力で軽減できるとして、あと負荷が高いのがスクロールです。

そこで調べたところ自動スクロールしてくれるアプリがありました。

 

play.google.com

  

これの良いところは普段使っているブラウザの共有ボタンから起動できるところ。

アドレスをコピペする手間が省けて良いです。

 

不満なのは無料版は広告が出るのと(まぁタダでいいものを手に入れようなんて都合がいいんですが…)、スクロールスピードもわりと早くて、ぴったりハマるスピードに調整できないのが残念。10段階調整が無段階調整になったらさらに良いように思います。

 

100点満点の満足まではいかないですが、ドライヤーしてるときなんかに長文記事を読んだりしてまぁまぁ便利に使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です