ヤックパックトラベルポーチ(旅行用バッグ)の使い勝手

海外旅行で使う貴重品バッグ。

バッグ自体を財布にしてしまうという他ブログから得たアイディアは、結論からいうととても良かったです。

wakanakbb.hatenablog.com

 

 

買ったのはこちら。

ヤックパックというブルックリンのトラベラーが作ったブランドのトラベルポシェット。

 

 

 ちっちゃいわりには結構色々入ります。
f:id:wakanakbb1027:20180723233111j:image

【トラベルバッグに入ったもの】

 ・お札

・コイン

・クレジットカード2枚

スマホ

Wi-Fi

・パスポートのコピー

・リップ(2本)

・薬など(頭痛薬と乳酸菌、漢方薬

フリスク的なもの

・ボールペン

さらにストラップにセルカレンズを引っ掛けて、街歩きの持ち物としては充分。

 

最大のメリットは何と言ってもお金を払うのが楽、ということ。

マジックテープのフタをばりばりっと開けて、お札入れ or コイン入れのファスナーを開ければOK。手数は少ないほどいいので2stepでいけるとだいぶ楽です。

マジックテープってどうかなーと気になっていたけど、払い終わったあと適当に閉めてもぴたっと止まってくれるので意外といいかもと思いました。

これがボタンとかだと狙いを定めないといけないので、まごまごしてしまうかも。

この辺は、何をおおげさにという感じだけど、こと海外に関してはシビアに気をつけた方が良いかなと思います。

 

ちなみに、ガイドブックなどの大きなものはエコバッグで持ち歩き。

貴重品と盗られてもいいものを明確に分けることで荷物の管理がしやすくなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です