【Tips】iPad用のおすすめSDカードリーダー

iPad Pro 11インチを愛用しています。
Go proの写真をiPadに移したり、SDカードに保存している音楽をiPad上で聴いたりと、SDカードをiPadに差すシーンが意外とあります。

Apple純正のSDカードリーダーは約3,000円と、そこそこのお値段がします。
わたしもiPadを買ったばかりでお財布が心許なかったため、純正ではなくサードパーティ製のSDカードリーダーを購入しました。

ところが、サードパーティ製はiPadで動作しない場合があります!
わたしもまんまと動作しない製品を購入してしまいました。

今回は、動作しなかった製品と問題なく動作した商品をそれぞれご紹介いたします。

iPadで動作しなかったSDカードリーダー

USB Type C SDカードリーダー ポータブル USB C カメラ sdカード リーダー Mac Book Pro 等 USB-Cデバイス 対応 3in1 SDカードライター SDカード/Micro SDカード/USB マルチカードリーダー ホワイト

現在は販売されていませんが、価格は1,000円くらいでした。
SD、マイクロSD、USBと3つのメディアに対応しているので使い勝手が良いと思い購入しました。

ところが…、iPadに接続しても一向に反応しません。
後日Amazonの販売サイトのレビュー欄を覗いていると、同じように動作しないというコメントが多くありました。

わたしが買った時は、そんなコメントはまだ無かったし、説明文の対応機種にiPad proと表記があったのですが……完全に不適合品をつかまされてしまいました。

iPadにおすすめのSDカードリーダー

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー【SDXC / SDHC / SD / MMC / RS-MMC / microSDXC / microSDHC / microSD / UHS-Iカード対応】

PC周辺機器などで有名なメーカーAnkerのカードリーダーです。
SDカード、マイクロSDカードに対応しています。

こちらのカードリーダーはiPad proでバッチリ動作しました。iPhone用のアクセサリー専門店として有名なAppBank Storeでも販売されています。

きちんと動作するだけではなく、小型で持ち運びに便利です。

Ankerのカードリーダーは昨年末にハワイ旅行に持って行きました。
現地で昼間に撮影した旅行動画を、夜ホテルで仲間と一緒に見るのに便利でした。Go ProのマイクロSDカードをカードリーダーに差してiPadで見ると、11インチの大きな画面で見られるので快適に楽しむことができました。

結局、カードリーダーを2つ購入したので2,500円ほどかかりました。
これだったら、あともう少しお金を出してApple純正のカードリーダーを買えばよかった……と後悔しました。

みなさんも、サードパーティ製を買う時は製品情報や口コミをよく確認してから購入することをおすすめします!