【Tips】オンラインチャットで探せる不動産屋 ietty 〜申込から契約

今まで10回以上の引越しを経験している引越しマスターの北詰至です。

前回の記事「【Tips】オンラインチャットで探せる不動産屋 ietty」で、オンライン接客型の不動産屋のご紹介をしました。

アプリのダウンロードから内見までの手順と、iettyの便利な機能をご紹介しているので、まだの方はぜひお読みください。

今回の記事では、内見をしてから〜契約までの流れをご紹介いたします。

物件の申込み

内見をしたあとに見積もりをチャットで送ってもらいました。
気に入った物件があったので、見積もりを確認したのち申込みをしました。もちろんチャットから申込ができます。

申込をすると、申込情報入力フォームが送られてくるので、必要情報を入力します。これはかなり入力項目が多いのでスマホではなくPCなど楽に入力できる端末を使って作業するのがおすすめです。

身分証や収入証明書などの必要書類もオンラインで提出しました。

この辺りのやり取りは、チャットbotではなく、内見の担当をしてくれた営業さんとのやり取りになります。
営業さんが相手ですので、契約開始日や初期費用の交渉もお願いしてみました。

あまりに無理なお願いをするのはどうかと思いますが、常識の範囲内で引越しの事情などに合わせて交渉をするのはアリです。
もし検討してもらいたいことがあれば、とりあえず営業さんに相談することをおすすめします。

審査後のながれ

審査が通ったら、3種類の請求が届きます。
・初期費用、初月の賃料の請求
・ietty仲介手数料の請求
・火災保険の請求

……大金が飛んで行きました。。引越しの費用って高いですよね。この他にも引越し業者や新しい家具の購入、粗大ゴミの廃棄料など、覚悟はしていたもののどんどん減っていくお金をみて少し落ち込みました。

唯一の救いは、iettyは仲介手数料が賃料の半額だったことです!
通常、仲介手数料は賃料1ヶ月分のところ、半額なのは大きなメリットですよね。
この価格は、オンライン接客型だから実現できるのだそうです。

契約・鍵の受け取り

契約と鍵の受け取りは恵比寿にあるiettyの店舗で行います。
流石にそこはオンラインで完結というわけにはいかなかったです。

恵比寿といえば、都会的なおしゃサウナ「ドシー」がありますね。

今は、契約の日取りだけ決めた段階です。
実際に契約に行ってから、続きのレポートをいたします。