【Tips】冷房対策におすすめのレッグウォーマー

今年の夏はめちゃくちゃ暑い!

それゆえに、家の中では冷房をガンガンにかけていませんか?
気がついたら手足の末端が異常に冷たくなっていた……なんてことが頻繁にあります。

特に、脚が冷えるとむくみや疲れの原因になります。

快適に過ごすために冷房をつけたのに、かえって疲れの原因になるのは本末転倒です。

とは言っても、熱中症にも気をつけないといけないし……どうすればいいのか悩みますよね?

冷房対策にはレッグウォーマーがおすすめ

冷房対策には、断然、レッグウォーマーがおすすめです。

ふくらはぎを温めることで、血のめぐりが良くなります。
また、血のめぐりが良くなることで、疲労回復を促したり、内臓が温まったり、自律神経を整えたりと様々なうれしい効果が期待できます。

レッグウォーマーは毛糸で編んだものでも、シルクのものでも、なんでもOKですが、しめつけ感が無いものが、長時間着用していても違和感を感じにくいのでおすすめです。

さらに冷えが気になる人向け!足首と足の甲をあたためるレッグウォーマー

頑固な冷えに悩んでいる方におすすめなのが、ふくらはぎだけではなく、足首と足の甲も温めてくれるレッグウォーマーです。


こちらのヨガウェアで有名なsuriaのレッグウォーマーは、足の甲まですっぽりと覆うタイプになっています。

足首や足の甲は、筋肉や脂肪がほとんどついていない、骨と皮だけの部位なので、意外と冷えやすいのです。

ふくらはぎだけ温めても、脚のダルさが取れなくて困っている方は、試しにこの場で足首や足の甲を手でさすってみて下さい。

どうですか?
足首や足の甲はもちろん、ふくらはぎや脚全体がポカポカして、脚のダルさが少し緩和されませんか?

ふくらはぎだけを温めるレッグウォーマーでは物足りない方は、ぜひ足首と足の甲まで温めるタイプのレッグウォーマーを試してみて下さい。

1年間レッグウォーマーを試した結果

わたしは、坐骨神経痛や腰痛、脚のダルさに長年悩んできました。

病院で骨に異常がないか調べてもらった他、漢方や鍼灸に通い体質改善を続けています。

鍼灸のおかげでだいぶ症状が良くなってきましたが、自分で手軽にできる対策として1年程前から、家にいる時は必ずレッグウォーマーを着用しています。

薄手のズボンの上からレッグウォーマーを着用することもあり、まるで水産加工場の職人さんのような格好で宅急便の応対をしてしまうなど、ちょっと恥ずかしい時もありますが、健康には代えられません!

レッグウォーマーを着用するようになってから、脚がつることはほとんどなくなりました。

また、内臓の冷えにも効果があるようで、食欲不振や胃腸の調子を崩すことも少なくなりました。

夏は、屋外の暑さだけではなく、お家の中の寒さも体調を崩す原因になります。
レッグウォーマーを活用して、上手に体温をコントロールしましょう。