【Tips】りんごアレルギーでも飲める!おすすめ野菜ジュース

りんごアレルギーというものがあるのをご存知ですか?

りんごと花粉のアレルゲンが似ていることから、花粉症の人がりんごアレルギーを併発することがあります。

わたしも、20代半ばに花粉症を発症して、その直後からりんごアレルギーにもなりました。

症状は、りんごを食べるとのどがイガイガして少し息苦しさや身体のダルさを感じます。

これは口腔アレルギーといって、そばアレルギーやピーナッツアレルギーのようにショックを起こしてしまうほどの症状は出ませんが、病院の先生曰く、急に症状が重くなることもあるので、りんごを摂取しないように十分気を付けること、とのことです。

りんごアレルギーで困ること

風にのって飛んでくる花粉症は、マスクをしても完全に防ぐことは難しいですが、りんごアレルギーはりんごを食べなければいいだけなので、お医者さんに言われた「りんごを摂取しないように気を付ける」ことは簡単だと考えていました。

ところが、意外と難しい!りんごは安価で、クセがなく万人に好かれる味のためか、お菓子などに入っていることが多く、今まで食べていたあのお菓子にも、このお菓子にもりんごが入っているのかと!びっくりします。

そんな中、特に困っているのが野菜ジュースです。

野菜ジュースは、ほうれん草やケール、人参など20種類以上の野菜が1本に含まれているので、手軽に野菜不足を解消できます。

若干、糖分が気になりますし、野菜ジュースよりも、野菜を自分で調理して食べた方が栄養が取れるとは思いますが、それでも忙しい時には心強い味方です。

ところが、野菜ジュースには必ずと言っていいほど、りんごが含まれています。

葉もの野菜の青臭さを抑えて、適度に甘味を加えるために、りんごは野菜ジュースに欠かせない存在だからです。

りんごアレルギーでも飲める野菜ジュースがあった

先日、どうしても野菜ジュースが飲みたくて、スーパーの野菜ジュースコーナーの野菜ジュースの成分をひとつひとつ確かめてみたところ、りんごが入っていない野菜ジュースを発見しました!

それが、伊藤園の「1日分の野菜」です。

使用している野菜はこちらです。

にんじん、トマト、有色甘藷、赤ピーマン、インゲン豆、モロヘイヤ、メキャベツの葉、レタス、ケール、ピーマン、大根、白菜、アスパラガス、グリーンピース、セロリ、しそ、ブロッコリー、かぼちゃ、あしたば、小松菜、ごぼう、ゴーヤ、しょうが、緑豆スプラウト(もやし)、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉

伊藤園HP 商品情報から抜粋 https://www.itoen.jp/products/detail.php?id=151

りんごが入っている野菜ジュースに比べると、野菜をそのまま飲んでいる!という感じです。味は、濃いトマトジュースのような感じで、ほんのり人参の甘味を感じます。


りんごのような爽やかな風味はほとんどないので、野菜が苦手な人は飲みにくいかもしれませんが、りんごアレルギーのために野菜ジュースが飲めない!とお困りの方は、伊藤園の「1日分の野菜」を試してみてください。

【注意】
製造工程において、同じ工場内でりんごを使用しているかは、パッケージから確認ができません。また、アレルギーの症状は人によって様々ですので、全てのりんごアレルギーの方に推奨するものではありません。必ず自己判断でお願いいたします。