【旅エッセイ】名古屋 ~ここはフィンランドじゃない

※この記事は2019年9月の旅行を振り返っています。

北欧風の木の温もりを感じる広々としたテーブルで、こだわりのおいしいコーヒーを飲みながらのんびりと本を読む。
そんな日曜日の昼下がりを欲している人は多いはず。

2019年9月のわたしは、まさにそんな理想的な昼下がりを過ごしていた。

*****

ポンチョにサウナハットというラフな格好で休憩スペースに入ると、そこは大きなリビングといった感じだった。

北欧風のシンプルなインテリアでゆったりした作りになっていた。
雑誌のセレクトもなかなか洒落ている。銭湯やサウナ関連の本や、フィンランド関連の雑誌がランダムに置かれている。

コーヒーは有名なお店のコーヒー豆を使っているそうだ。なのに飲み放題とはうれしい。
サウナで温まったからだに熱いコーヒーが染み渡っていく。

ここは名古屋ではない。そしてフィンランドですらない。
ここはもう天国だ。

わたしたちはサウナとリビングを行き来しながら5時間近くSaunaLabに滞在した。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

サウナ歌人。サウナ旅したり、サウナの短歌を詠んだり、サウナのエッセイを書いたりしてます。中身はIT企業に勤めるサウナ女子です。性格はスーパー穏やか。ときどきヤンキー。

目次
閉じる