【東京】Spa LaQua 〜サウナとは禊である

今年のサウナ納めはちょっと値がはるけどラグジュアリーな雰囲気を味わえるSpa LaQuaに行ってきました。

 

わたしは不謹慎なのかもしれない。

アウフグースのイベントに思わずニヤけてしまった。

 

アウスグースはサウナストーンにアロマ水をかけてジュ〜っと蒸気を発生させ、タオルをぶんぶん振り回して蒸気がサウナ室内に行き渡るようにする。

そうして体感温度をぐっとあげたところに、さらに追い討ちをかけるようにタオルでひとりひとりのお客さんを3回ずつ仰ぐ。

高温になった室内の空気が自分のもとにものすごい風速で襲いかかってくるのを想像してほしい。ヨダレがでる。

この風のことをサウナ界では「熱波」と呼ぶ。

 

わたしのふたつ隣のお客さんの元に小柄な熱波師がやってきた。

ちいさな声で「失礼します。」とお客さんに声をかけると、その細身の女性は背筋をのばし、目をすっと閉じて顎を軽く上にあげた。まるで穏やかな和也の死顔のようだった。嘘みたいだろ。これから熱波を受けるんだぜ。

 

熱波師は巻き込んだタオルの端をグッとにぎって持ち直すと、腕を高くあげてタオルを振りかぶった。

 

バサッ・バサッ・バサッ

 

女性は深々と頭を下げて消え入りそうな声でつぶやいた。「ありがとうございました。」

 

さて、わたしはどこでニヤけたでしょうか。

 

ここで本日のサウナ短歌を一首。

風神の白きタオルははためいてかしこみかしこみ神事に似たり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です