To do よりも To want ~やるべきことじゃなくて、やりたいことやろう

夏休みに受講したソースワークショップのことを思い返していました。

 

ソースとは?

ソースとは、自分のワクワクを追求するワークショップです。受講した3日間は毎日自分のワクワクについて突き詰めていくので、楽しくないわけがありません!

何度思い返してもワクワクする、楽しさしかない3日間でした!

 

To do じゃなくてTo want

その時に印象深かったのが、やることリストをつくるときはTo do じゃなくてTo wantにする、という話です。

 

To do は、義務のようなものでやっているうちに苦しくなっちゃう。

でもTo wantなら、やりたいことだからやればやるほど楽しくなってくる!

 

これ、実はとっても大事で、とっても難しいことなんです。意識しないでやることリストをつくると、なぜかTo doリストになってしまうんです。ただ自分の心の声に従ってやりたいことを書けばいいだけなのに、「きちんとしなければ(こんなに遊んじゃダメ)」とか「お金を使いすぎてはいけない」とか「仕事を休んではいけない」とか…無意識のうちに制約をかけているんだと思います。

なので、定期的にソースワークショップのことを思い返してTo wantリストをつくれているか確認するようにしています。

 

わたしのTo want

今は、サウナツアーをしてみたいです。

サウナに興味があるけど熱そう…水風呂なんて入れなそう…と躊躇している人に、初心者にオススメのサウナを案内してあげたいです。

 

実は、春に1名サウナ旅のご案内をするかもしれません。

 

それ以外でも、サウナの付き添いをして欲しいという方はいつでもお声がけください❤

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です