サウナカウンセリングという新しい寄り添い方

サウナ+カウンセリング=サウナカウンセリングをやってみたいです。

 

エストニアのサウナに入っているときに思いつきました。

サウナに一緒に入りながら話を聞く(傾聴)とか、サウナでととのったあとにカウンセリングセッションをするとか。サウナと精神活動(?)って相性がいいと思います。

サウナって張り詰めた気分が緩むし、ぼーっとすると本音が出てきます。

サウナに入りながらポロッと秘密をしゃべっちゃうとかね。

 

Points of Youというカードをつかったカウンセリング(コーチング?)手法があって、無作為に引いたカードの図柄やそこに書かれた単語をキーに自分の奥底に眠った気持ちを引き出すものがあるんですけど。解釈が違っていたらごめんなさい。詳しくはwebで。

www.points-of-you-asia.com

Points of Youとサウナの相性が良さそうだと思いました。

サウナでディープリラックスしたあとにカードを引くとより深く気づきが促されるんじゃないかな、と。しかもただ「カウンセリングしますよ〜」とか言うとちょっと怪しげじゃないですか。いや、怪しくはないですよ。でもカウンセリングが一般化していない日本では抵抗がある人が多い。だから日常とカウンセリングの間に何か橋渡しする媒体があったほうがスムーズに受け入れてもらえると思うんです。その媒体がPoints of Youのカラフルなカードです。

「ちょっと遊びだと思ってカードを引いてみませんか?」っていう軽いスタンスで、でもカードと向き合ったらすごく深かった!みたいな。しかもサウナで究極にリラックスしたあとに。

 

サウナフェスでカウンセリング屋台を出したら大盛況になりそう!

 

そんな妄想をしています。

 

今、ちょうどサウナフェスの時期なので、長野のサウナフェスとか、山梨のサウナキャンプとか。飲食とかマッサージのブースは出店するみたいなんですけど、サウナの精神世界性を増す屋台が出店するのはアリだと思うんですよね。来年あたり出ていたりして;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です