たのしい節約術。スーパーで10円安い野菜を探すより、固定費を見直してみよう。

たのしく節約する方法、それは固定費を見直すことです。

 

節約というと、スーパーでちょっとでも安い食材を買うことだと思っていませんか?

今日はキャベツひと玉が99円で買えた!

たしかに安い…けど、キャベツひと玉はどんなに高くても200円くらいです。がんばったところで100円しか節約できないのです。

そして、効果の薄い節約は悲しくなります。

「はぁ… 遠くの安売りスーパーに通ってがんばってるのにたいしてお金が貯まらないなぁ。。」と悩んでいませんか?

 

わたしのオススメの楽しい節約術は固定費を見直すことです! 簡単なのに月5,000円くらい楽に節約できます。

月5,000円節約出来たら、年に6万円も節約できます!6万円もあったら何がしたいですか?少し奮発して高級温泉旅館でのんびり?2泊3日の台湾旅行?憧れのルンバを買っちゃいますか?月々5,000円ずつ投資するのもいいですよね。

こうやって浮いたお金で何をしようか考えるのって楽しいですね。無限にアイデアが湧いてきます。

 

では、具体的に固定費を見直すとはどういうことでしょうか?

下記のように毎月決まってかかるお金を見直してみましょう。

・家賃

スマホ

・保険代

・定期代

 

わたしの場合は、スマホ代、保険代、定期代を見直して13,000円も節約することができました!

スマホは大手キャリアから格安SIMに乗り換えて

7,000円→0円!

(ゼロ円のカラクリはまた後日)

 

保険代は医療保険を本当に必要な保障だけに絞り込んで

6,500円→4,500円!

 

定期代は歩いて通勤することにして

4,000円→0円!

(おまけに毎日のウォーキングで健康になれちゃう)

 

どうでしょうか?

毎月13,000円も節約したら毎月余裕でマッサージに通えます。年間の節約額はなんと156,000円!改めて見るとうれしくなります。

 

もちろん、何にお金をかけるかは人それぞれです。

高くても広い家に住みたい!という人もいるし、将来が心配だから高い保険に入っておきたいという人もいます。

大切なのは、漠然と固定費を払うのではなく自分にとって大切なものとそうでないものを区別することです。

 

まずは固定費の見直しって楽しいよ!ということが伝わればうれしいです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です