詐欺サイトにひっかかった話と対処法

Instagramの広告に出てきた詐欺サイトにまんまとひっかかってしまいました。

 

結論から言うと、カード会社の方で返金してくれそうな方向で進んでいるので実害はなさそうなかんじ。

しかしネットでの買い物慣れてるし、と完全に油断してました…。

 

【経緯】

Instagramでパンプスの広告を見つける

かわいいな~どうしようかな~6,980円かー…と悩むこと1週間。

レビューが良かったので購入。クレカ決済。

(よく考えればこのレビューもウソっぱちかも。。)

受注メールがなんか怪しい。URLなどショップ情報がない。まぁ、届けばいっか、とやり過ごす。

注文から4日後。

発送メールがないので気になってショップについて調べると詐欺サイトとの情報が出てくる。ていうかサイトが出てこない。

 

これはヤバイかも…。

ここから対処を始める。

 

【対応1】ショップへキャンセル依頼

カード会社のHPにて、まずは店舗と直接やり取りをとあったのでショップへ問い合わせメールを送ってみる。

問い合わせ内容は「商品が届かない。キャンセルしたい。」

翌日返信がある。日本語が不自然。。

「注文から3営業日以内に発送、発送からは3~15日かかるのでお待ちください」とのこと。

この回答が正しければ発送は済んでいるはずなので、

「追跡番号を送ってほしい。発送してないのならキャンセルしたい。」

とメールを返す。 

翌日、返事なし。催促メールを出す。

対応次第では警察と国民生活センターに通報します、と伝える。

翌日返信あり。が、最初にきたメールのコピペ…。

ショップとは意思の疎通が図れないという証拠を得たため第二段階に突入。

 

【対応2 】関係各所への問い合わせ

国民生活センターの越境消費者センター(海外取引トラブルの専門窓口)へ問い合わせメールを送る。

カード明細に「海外利用」と出ていることと、メールの返信にところどころ中国語のような漢字が含まれているため、海外取引と判断。(サイト自体は日本語でした) 

※現在、返事待ち

→数日後、返事があり

対処法とこのようなサイトにひっかからない予防法を教えてもらいました。

対処法は今回わたしがとった行動どおりでしたが、カード会社への報告など不安な場合は消費者生活センターでサポートしてもらえるとのことです。

また、Instagramへ広告掲載の審査を行うよう働きかけてほしいとお願いしましたが、そのような対応の権限を持たないためできないということでした。

カード会社へ請求ストップの依頼telをする。

カード会社は以下の対応をしてくれるとのこと。

1. 海外調査を行う。

2.調査には2ヶ月ほどかかる。結果は書面(郵送)でお知らせする。

3.現在すでにオーソリが通っているため、一旦は請求される可能性があるが、調査の結果事由が認められればチャージバックされる。

 

HPにあったとおり、カード会社としては原則店舗からキャンセル申請がないと請求は取り消せないとのこと。 

ただし、

サイトが無くなっていること

メールでの意思疎通が図れないことを伝えたことで調査してくれる運びになりました。

 

で、いまここ。

ちなみに【対応2】のあとに再度、上の対応に乗り出したことを伝えるためショップにメールしたところ

 

Mailer-Deamons

メール届かず。

 

うーん、あとは国民生活センターからのアドバイスがあればそれに従うといったとこでしょか。Instagramの広告は審査とかないのかねー…みなさまもお気をつけくださいませmm

 

——–後日談————

その後、商品がとどきました…。

カード会社に連絡して海外調査は取り下げをしてもらいました。

うーん…とにかく怪しいサイトだったことは間違いなく、もやっとした買い物でした。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です