好きなことをやるのは楽しいけど、人の為にならないといつか虚しくなってしまう

「人の為になりたい。誰の役にも立っていないから。」

 

そんな風に思ったことはありますか?

わたしはまさにこれを考えて悩んでいました。好きなことをブログやポッドキャストで発信しているものの、特に何者にもなれずただ垂れ流しているだけでどうしようかと悩んでいたのです。やっている本人は楽しいけれど、好きなことでみんなを楽しませている人を見るとすごく落ち込みます。あぁ、わたしはやっぱり社交的じゃないからダメなのかなぁ…とか、自分のことしか考えてないからダメなのかなぁ…とか、まぁ落ち込み出すとキリがないわけです。

 

 

最初のセリフは、アナザースカイⅡでの市川紗椰さんの発言です。

 

市川さんと言えば、凛とした美貌の持ち主でモデルとして活躍されている他、鉄道オタクとしても有名です。

私からすれば多彩ぶりがとても羨ましかったのですが、彼女が旅の最中に口にしたのは意外な言葉でした。

 

「人の為になりたい。誰の役に立っていないから。」

 

そうだよなぁ。やっぱり自分の好きなことばかりやっていたらいつかむなしさが襲ってくるんだよなぁ。

 

 

好きなことで人の役に立ちたい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です