10年かけて健康になってきた話

虚弱体質だったけど、最近は丈夫になってきました。

 

先日、食べ過ぎからお腹をこわして夜中にトイレに引きこもり顔面蒼白になりました。以前だったらトイレから部屋に戻る最中にバッタリ倒れ込み、翌日も動けず仕事はおやすみしていましたが、夜中のうちに回復できました。

 

健康になったことでHPが増えたのだと思います。虚弱な時は平常時がHP5だから、お腹をこわす攻撃▲HP5でHP0。THE END。教会へ行かないと復活できない。だったのですね。最近はHP10なので、攻撃をくらってもまだHP5残る。

 

これ、生まれつき丈夫な人にもご理解いただきたいです。同じ病気にかかっても元々の体力が人それぞれ違うから、HP5の人は倒れちゃうんです。「あれぐらいで情けない」などとは言って欲しくないです。

 

 

さて、健康のために何をしてきたか?

はじめは、サプリ、漢方に助けてもらいました。これが5~6年くらい。少し元気になったあとは、並行してはり灸をはじめました。そうするとだいぶ動けるようになってきたので、ピラティスをはじめました。週1ですが2年くらいやると運動習慣がじわじわ効いて体力がついてきました。そのあとにもう少し負荷が高い筋トレやロルフィングという骨格矯正もはじめました。

働き方もだいぶ見直しました。長時間労働、短時間睡眠はなるべく避けるようにしています。まだ改善が必要ですが、以前に比べたら雲泥の差です。

 

鍼の先生から強くなってきたと言われても半信半疑だったんだけど、体調不良からの回復ぶりに強さを実感したのでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です