レーシックのはなし

サウナをより気軽に楽しむためにレーシックを受けました。

この真摯にサウナと向き合う姿勢。表彰に値するかとおもうんですが、サウナ協会から1回無料券くらいもらえませんかね?

 

近眼歴30年。ここ数年は、主にメガネで過ごしていました。ワンデイコンタクトはたまにお出かけするときなどに使用する程度。

 

そうするとですね、

急に思い立って仕事帰りにサウナに行くとするじゃないですか。メガネなんですよ。もちろん浴室では外します。視力は0.03。ド近眼です。

サウナ室に入れば温度が見えず、どの浴槽が水風呂か分からないので手当り次第のお風呂に手をつっこみ、ていうかこの蛇口は捻るタイプ?レバータイプ?プッシュタイプ?あれ?サウナマットはどこ?手桶?給水器?何がどこにあるのよ!分かりますか?目のいいひとには全く分からないでしょう。大変なんですよ!

 

そこで思ったんです。レーシックしよ。って。

 

これから数回にわけてレーシック体験談を語っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です